青葉台の整体「ジャパンカイロプラクティック 青葉」

主婦の方で、毎度おなじみの肩と腰だったのですが、腰、腰椎の5番、4番が大きく左に曲がっている。「かなり重いものを持った?介護で御老人が転びそうになったので、支えた?交通事故?」と色々と伺ったけれど、「何もしていない。」との事。

取り敢えず腰椎の強力矯正を実施すると、「気持ち良い!」との事で敢行する。

2回目以降、腰椎の方は思ったほど良くならない。

色々と世間話をして行くうちに、「御主人が登山好きで、たまに低い山のときは、お付き合いで登る。」との事、「そう言えば、下りのときに、転びそうになり、咄嗟に左足で踏ん張った。」との事実が浮かび上がってきました。 「それじゃ、お尻のこの辺り、仙腸靭帯付近は痛くないですか?」とお伺いしたところ、「重いような、シビれるような、痛いと云うほどではないので・・・」との事で、「問診票には記入しなかった。」との事でした。 即、骨盤矯正を、通常の形を整えるタイプではなく、強力タイプに切り替えたところ、前述の「気持ち良い!」の連発、腰椎の方も急速に快方に向かわれました。

この話、ご面倒でも気になる事は詳細まで「問診票」にご記入いただけたら、もう少し快方に向かわれるのが早かったのに・・・と云う話でした。

今回ほど酷くはないですが、慢性的腰痛をお持ちの方は、腰椎を支えている骨盤が歪んでいることが多いのです。ご高齢の方の場合は、今回のように仙腸靭帯損傷のケースもあるのですが、これも重いような、シビれるような感覚で、訴えられないケースが多く、完治を遅らせている原因になっております。 何しろ、仙腸靭帯は身体の中でも最強クラスの部位ですので、相当ひどくない限り、痛みまで至りませんので、チョット気になる程度でも、お申し出いただけますようお願い致します。

青葉台の整体は【口コミ1位】ジャパンカイロプラクティック青葉へ PAGETOP