青葉台の整体「ジャパンカイロプラクティック 青葉」

昔の患者さんに、ご紹介いただいた方です。
野球にゴルフと、精力的にスポーツをなさっていらっしゃったとのことです(どちらも腰には良くないのですが・・・)がある日突然、腰とお尻に激痛としびれが発生し、近所の整形外科へ。
MRIで「腰椎ヘルニア」と診断され、痛み止めと湿布と、週一の電気治療の生活を続けらたとのですが、段々酷くなる一方で、手術を勧めらたですが、「手術だけはやりたくない!」とのことで、弊院の扉を叩かれたそうです。
MRIを拝見させていただいたところ、全体的に椎間板が衰弱しているのですが、ヘルニアの所見は認められず、患者さんの訴えでは、間欠跛行があるので、お医者さんがおっしゃられるのならば、そうなのかなぁ。
腰は痛いそうなのですが、弊院の検査方法でもヘルニアの確認はできず、注意しながら施術を始めてみました。
触診で、腰椎及び骨盤類の後方変位が無いので、原因はこちらでは?・・・と思いながらも施術実施。
椎間板衰弱が認められるケースの弊院の強みは、脳脊髄液活性法を持っていることです。
脳脊髄液活性の一番効果のでる状態まで持っていって実施、10分程安静後おもむろに・・・。
筋肉の隆々の背中なので難攻したのですが、この方の賢明なところは、ブロック注射をしていないとのことで、骨自体の動きは比較的良かったので、なんとか形を整えることが出来ました。
帰路は、脚がポカポカして、間欠跛行も出なかったそうですが、翌朝の起きがけは、痛みが出たそうです。
2回目は、大腰筋ほぐし等、硬直した筋肉の緩めを主体にして施術、起きがけの痛みも収まったそうです。
3回目になると、もう日々のストレッチを始めているとか?ストレッチの内容を選査させていただき、
限定的に実施していただくように説得するのに、苦労いたしました。
この方のように、ブロック注射をしていないと、弊院の施術は通りやすいので、ブロック注射前か、
せめて3回までであれば、多少のものは治めてご覧にいれますので、よろしくお願い致します。

青葉台の整体は【口コミ1位】ジャパンカイロプラクティック青葉へ PAGETOP